大腿骨頸部骨折センター
雨宮病院TOP大腿骨頸部骨折センター
大腿骨頚部骨折センターのご紹介
大腿骨頸部骨折センター
大腿骨頚部骨折時の入院経過
入院の流れ 当院での入院経過は概ね以下のような流れになります。患者さまの状況により変化する部分はありますが、目安にして頂ければと思います。
 ご不明・ご不安な点がありましたら遠慮なくお問い合わせください。
入院 ■ご家族、患者さまにお話しをうかがいます。
■医師より病状説明をいたします。
■手術に必要な検査をいたします。
■患者さまはベット上安静です。
手術前日 ■手術に必要な物品の確認をします。
■21時以降、飲んだり食べたりできません。
(21時就寝です。睡眠れない方には眠剤をお出しします。)
手術当日 ■点滴が始まります。
(点滴はしばらく毎日します。)
■時間になりましたら手術室へ行きます。
手術後 ■夜から食事が出ます。
■手術後は頻回にお部屋に伺い観察をします。
■痛みのない範囲でベッドUPや、寝返りができます。
術後1日目 ■採血があります。
■体を清拭します。
■血栓予防サポーターのチェックをします。
(2週間使用します。)
■午前、機械による下肢の曲げ伸ばしをします。
■午後からリハビリが始まります。
術後2日目〜 ■清拭・サポーターのチェック・リハビリはこの日以降継続して行います。
■車椅子に乗れます。
術後7日目 ■採血をします。
■レントゲンを撮ります。
8〜14日
(2週)
■採血をします。
■レントゲンを撮ります。
■シャワー浴ができます。
■抜糸をします。
15〜21日
(3週)
■レントゲンを撮ります。
■入浴できます。
■サポーターをはずします。
■松葉杖か歩行器を用い、歩く訓練を始めます。
22〜28日
(4週)
■レントゲンを撮ります。
29日〜
(5週)
■退院指導をします。
注)リハビリテーション・入院期間は個人によって異なります。
next → 転倒! こんな時どうすれば…